テックアカデミーの転職先ってどんな企業なの? 年収は?

テックアカデミーの転職先ってどんな企業なの? 年収は?

TechAcademyの転職・就職先の企業が知りたい


こんな疑問にお答えします。

 本記事の信憑性

筆者はプログラミングスクール「GEEK JOB」に通って一か月半で東証一部企業のエンジニアになることができました。

悪質なプログラミングスクールに通い、就業先がブラック企業だった・・・という話も多いです。

本ブログでは、「本当に良いスクールはどこか」をメインに皆さんに有益な情報をお伝えしていきます。

TechAcademyが気になっているあなた。

TechAcademyは完全オンライン完結型のスクールです。

今回は、TechAcademyを卒業したらどんな企業に転職できるのかについてお話を致します。後半部分で、優良企業の見分け方についても解説します。

結論からいうと

TechAcademyを卒業したら、そこそこ名のある企業にいけて、平均年収も100万円ほど高くなる

でした。

本記事を読むことで、TechAcademyを卒業した後の転職先・年収・優良企業の見分け方などがわかりますよ。最後に最大6万円安く受講できる方法も紹介します。

本記事を読まないと、ブラック企業に就職してしまうかもしれません。

それでは、以下の順番で進めていきます。

 本記事でわかること

  • TechAcademy(テックアカデミー)の転職先ってどんな企業なの?
  • TechAcademy(テックアカデミー)で転職先を探す時の優良企業の見分け方3つ
  • TechAcademyを安く受講する6つの割引プラン

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

techacademy 転職

TechAcademyは完全オンラインで学べるプログラミングスクールで、オンライン型スクールの中では、受講者数No1という実績があります。(公式情報)

特徴はこんな感じ

  • 最短4週間で、未経験からプロのエンジニアへ
  • 完全オンライン完結型のスクールで全国どこでも受講できる
  • 料金が最低10万円程度と安く受講できる
  • コースが豊富で、自分に合った最適なプログラミング学習が可能
  • 講師・メンターはプロの現役エンジニア
  • 就職サポートあり
  • 万が一転職出来なかった場合は、全額返金

学べるカリキュラムが20種類以上、料金が安いのが特徴ですね。

詳しいカリキュラムや評判・料金に関しての記事はこちらを参考にしてぐたさい。

TechAcademyの評判・口コミはどう?【受講者数No1】

TechAcademyの料金は高い?安い?【安く受講する方法も】

TechAcademy(テックアカデミー)を受講したらどのくらいスキルアップできる?

TechAcademyを受講したら、実際に就職・フリーランスとして活躍できるだけのスキルを持ったエンジニアになることができます。

例えば、フロントエンドコースの内容は以下の通り

  • アニメーション演出を用いたサイト(jQueryを利用したダイナミックな動きのあるサイト)
  • APIを活用したサイト(Flickr APIから取得した画像を集めたサイト)
  • リアルタイムチャット(Firebaseを利用したリアルタイムチャットサービス)
  • オリジナルWebサービス(自分のアイデアをカタチにしたWebサービス)

これらの4つのWEBサービスを実装します。

APIやFirebaseを使用したり、かなり本格的なオリジナルWEBサービスを開発できるのが特徴です。

フロントエンドコースは就職サポートはついていませんが、これを元にポートフォリオを作成することで、普通に企業へ就職することができますよ。

料金は最短コースで10万ていどなので、コストパフォーマンスはかなり良いです。


テックアカデミーの無料相談はこちら



TechAcademy(テックアカデミー)の転職先ってどんな企業なの?

techacademy 転職

TechAcademyの転職先はどんな企業があるのでしょうか。
今回は、以下の流れで進めていきたいと思います。

  • TechAcademyでエンジニア転職する方法3つ
  • TechAcademyの転職先・年収について

TechAcademy(テックアカデミー)でエンジニア転職する方法3つ

TechAcademyでエンジニア転職する方法は主に3つあります。

  • TechAcademyproのエンジニア転職保証コースを利用する
  • TechAcademyキャリアを通じて、スカウトを待つ
  • 自分でポートフォリオを作成して、お好きな企業へ応募する。

どれが一番良いかというと、自分でポートフォリオを作成して、好きな企業に就職するのが一番良いと思います。

エンジニア転職保証コースはあまりオススメしません。なぜなら学べる言語がJavaしか選べないからです。

Javaは、言語別求人数が一番多い言語として需要があるので、学んでも損はありません。(プログラミング言語別求人数ランキングTOP5が発表!1位は「Java」)

しかしながら、Javaしか学べないとなると、就職先も限定されます。

そのため、Java以外の言語を学びたいといった方は、別の方法で就職した方が良いですよ。

個人的におすすめなのが、以下の方法です。

  • WEBアプリケーションやフロントエンドコースを受講
  • TechAcademyキャリアまたは自己応募で企業を受ける

主な就職先は、WEB系の企業になりますが働きやすい会社が多くおすすめですよ。

TechAcademyキャリアって?

techacademyキャリア

TechAcademyキャリアは、TechAcademy受講生限定の転職サービスです。

TechAcademyで何らかのカリキュラムを学んでいれば、転職支援を受けることができます。

TechAcademyキャリアを利用するメリットは以下の通り。

  • 学習状況が企業と共有されるので、アピール材料になる
  • スカウト制なので、企業が求めている人材ということで内定が得られやすい
  • 無料で利用できる

TechAcademyキャリアは、自ら応募したりすることもないので、就活に掛かるコストを減らせるのも大きなメリットですね。

通常の就活と同時進行でサービスを利用すると良いですよ。

TechAcademyの転職先・年収について

TechAcademyの転職先について調べてみました。
転職先の例としては以下の通り。

  • リクルート住まいカンパニー:280~1250万円
  • 株式会社EVERRISE:600万円
  • DeNA Games Tokyo:550~600万円

年収は『openwork』『会社の評判』『indeed』から算出しました。

リクルート住まいカンパニー:280万円~1250万円

techacademy 転職 インタビュー

Webディレクターへの転職を希望していましが、ディレクターであってもコードの読み書きに抵抗がないことが求められました。前職ではファーストフード向け注文サイトの開発チームのプロジェクトリーダーでしたが仕事上コードを書くことが無くプログラミング未経験でした。学習したことによる経験は転職時に大いにアピールすることができました。

出典:テックアカデミー

株式会社EVERRISE:459万円 〜797万円

techacademy 転職 インタビュー

アイディアを形にして説得力を持たせられるになりたいと考え、プログラミングスキルの必要性を感じ受講しました。実務未経験で異業種からのエンジニア志望でしたが、受講をしたことで熱意だけでなく、知識をふまえて話せるようになれたのが良かったです 。そしてなにより取り組んできた物があることが大きかったと思います。

出典:テックアカデミー

DeNA Games Tokyo:450万円

techacademy 転職 インタビュー

前職は会計処理をしていました。エンジニア業務とは無縁でしたが、PCが好きだったことや新しい物を創りだすことに魅力を感じてエンジニアへの転向を決めました。エンジニアの実務経験はゼロでしたが、TechAcademyを受講したことで熱意をアピールできただけでなく、スキルや知識をポートフォリオとして形に残すことができたのが大きかったです。

未経験からTechAcademyproを利用してエンジニアへ

techacademy 転職 インタビュー
出典:テックキャンプブログ

スマートフォンのカスタマーサポートから、未経験のエンジニアへ。
TechAcademyについて以下のように語っています。

  • 学習自体はたくさんつまずいたけど、メンターの対応が早く挫折することはなかった。
  • メンタリングでは、分からないことを親身に聞いてくださるだけではなくて、IT業界やエンジニアの働き方についても丁寧に教えていただけました。
  • 色々大変だったけど、無事内定がもらえたのはメンターさんのおかげ

エンジニアの年収はけっこう高い

今回は3つのエンジニア転職実績をご紹介しましたが、あなたの年収と比べてみてどうでしょうか。

全体の平均年収は、関東平均だと427万円です。(https://doda.jp/guide/heikin/area/より)

エンジニアの年収ですが、SEの場合は厚生労働省が発表している賃金構造基本統計調査によると、平均550.8万円です。

エンジニアの平均年収は、100万円ほど高い計算になりますね。

企業に2~3年勤めたあとに、フリーランスになれば年収1000万を超えることも可能です。

私の友人の30代のフリーランスエンジニアの人は、月85万くらいもらっています。

年収は1000万をこえています。フリーランスエンジニアで年収1000万は割とふつうな方です。



テックアカデミーの無料相談はこちら




TechAcademy(テックアカデミー)で転職先を探す時の優良企業の見分け方3つ

techacademy 転職

エンジニア転職をするなら、押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

この記事を読むことで、入ってみてブラック企業だった・・・という可能性を下げることができます。

ポイントは主に3つです。

  • SES企業は避けるようにする
  • 人を大切にする会社を選ぶ
  • 技術力の高い会社を選ぶ

SES企業は避けるようにする

企業を探す際には、SES企業は避けて、自社開発・受託開発を行っている会社を選ぶようにしましょう。

なぜなら、SESは

  • スキルアップできるかどうかは配属先によって左右される
  • 一貫した技術が身につかない(浅い技術しか身に着かない)
  • 派遣社員として扱われ、大事な仕事を任してもらえない

といった問題があります。

会社の人気度としては以下の通り。

自社開発企業>>>受託開発企業>>>SES

SESの見分け方は求人票などで容易に見分けがつきます。例えば

  • 勤務先・年間休日はプロジェクト先によるとか
  • 客先常駐の可能性あり

上記のことを書いている企業は、ほぼほぼSESと見てみらって良いです。

人を大切にする会社を選ぶ

会社選びの基準としては、『人を大切にしている会社かどうか』が大事です。

人を使い捨てのようにしている会社は、成長できる環境ではありませんよね。

人は最大の資本であり、人を大切にしない会社に将来はないといっても良いです。

見分け方は以下のとおり

  • エンジニアとして成長できそうな環境か
  • 会社の将来のビジョンなどが明確か
  • 教育制度がきちんと整っているかどうか

などです。 

他には、転職口コミサービスなどの『openwork』『会社の評判』を見てみたり、実際に面接で聞いてみたりすると良いですよ。

技術力の高い会社を選ぶ

エンジニアとして成長していきたいのであれば、技術面で成長できうな環境を選びましょう。

具体的には

  • Gitを使っているか
  • コードレビューがあるかどうか
  • Dockerを活用しているかどうか
  • 単体テストや結合テストを実施しているかどうか
  • 自社サービス商品を持っているか

などがあると良いです。

TechAcademyの転職先ってどんな企業なの? 年収は?【結論】

結論としては

  • TechAcademyを卒業して、エンジニアに転職できれば、高年収を得ることも可能
  • フリーランスとして1000万えんを目指せる
  • 転職サポートはあくまでもおまけ。TechAcademyのカリキュラムなら、問題なく就職できる

でした。


テックアカデミーの無料相談はこちら





最後に、TechAcademyの料金を安くする方法を特別にお伝えして、終わりにしたいと思います。

補足:TechAcademyを安く受講する方法

TechAcademyでは現在6つの割引プランがあります。

最大169万円分がお得になる『ウケ放題』や『セット割』と『先割』と併用することで6万円分の受講料がお得になるなど、さまざまな割引方法があります。

  • 無料説明会に参加
  • 無料体験会に参加
  • 1か月以上前に先行申し込みして割引(先割)
  • 複数のコースをお得に受講(セット割)
  • 友だちと一緒に参加して割引(トモ割)
  • 15コースが期間中受講し放題(ブートキャンプウケ放題)


詳しくは以下の記事に記載があるので、参考にしてみてください。
TechAcademyの料金は高い?安い?【安く受講する方法も】

TechAcademyの無料説明会はこちらからどうぞ

techAcademy


テックアカデミーの無料相談はこちら


テックアカデミーについて、評判・口コミをあつめました。参考にどうぞ

テックアカデミーの評判記事はこちら




合わせて読みたい


おすすめプログラミングスクール
  • ポテパンキャンプ
    無料でRubyエンジニアになりたい方はこちら。100%自社開発企業へ就職できます。
  • プログラマカレッジ
    無料でチーム開発経験や複数の言語を学べる。正社員就職率と求人数の多さが売り。 行きたい業界をまだ決めてない方はこちら。
  • テックキャンプ
    有料なら間違いなくNo1。ホリエモンが絶賛したり、本田圭佑が受講した話題のスクール。 他社と比べて圧倒的に質の良い企業に入社可能。
  • DMMWEBCAMP
    厚生労働省の認定を受けたスクール。高いレベルの教育と就職サポートが有名。転職成功で最大56万キャッシュバック。安定した高サポートを受けたい方はこちら。
  • テックアカデミー
    オンライン受講者数No1。オンラインで学びたい方はこちら。20種類以上の豊富なカリキュラムと、就職サポート・料金は10万円からと破格の安さが売り。

 ※クリックすると、各レビュー記事へ飛びます。