侍エンジニア塾は返金制度はあるの?【退会の仕方も】

侍エンジニア塾は返金制度はあるの?【退会の仕方も】

侍エンジニア塾って返金制度はあるの? いくらお金が戻ってくる?
侍エンジニア塾の退会の仕方が知りたい

こんな悩みを解決します。

本記事の信憑性

侍エンジニア塾が気になっているあなた。

新たなことに挑戦しようとする心意気、素晴らしいですね。

実際に侍エンジニア塾を受講する前に、返金制度はあるのか確認したいですよね。

本記事では、実際にプログラミングスクールに通って東証一部上場企業のエンジニアへ転職することができた筆者の体験をもとに、

侍エンジニア塾の返金制度について

をご紹介します。

本記事を読まないで、侍エンジニア塾を受講してしまうと後悔してしまうかもしれません。

3分程度で読み終わるので、少しの間お付き合いください。

侍エンジニア塾は返金制度がある

侍エンジニア塾は返金制度がある

侍エンジニア塾は、専属の現役エンジニア講師が受講生ひとりひとりについて、個人の義うに合わせたオーダーメイドカリキュラムを通して受講を進めていくスタイルです。

受講を進めていくうちに、「何だか合わないな」と感じることもあります。

そんなときに、侍エンジニア塾の返金制度を利用することで、最大で全額返金をしてもらうことができるんですね。

今回は、侍エンジニア塾の返金制度について詳しく解説します。

侍エンジニア塾の返金制度

結論からいうと、侍エンジニアの初回レッスンから、2週間以内に返金を申し入れれば、全額返金されます。

実際に思っていたのと違った、仕事やプライベートの都合で受講ができないといった場合に2週間も猶予が貰えるのが嬉しいですね。

2週間の返金保証はどうなのか?

実際のところ、2週間の返金保証期間は長いのか、短いのか。

他社のプログラミングスクールの返金保証制度の期間と比べてみました。

プログラミングスクール返金制度適用期間
テックキャンプ プログラミング教養7日
DMMWEBCAMP8日

こうしてみると、侍エンジニアの「2週間」という条件は比較的優良ということがわかりますね。

侍エンジニア塾の無料カウンセリングはこちら

侍エンジニア塾ではクーリングオフ制度も適用される

侍エンジニア塾ではクーリングオフ制度も適用される

クーリングオフ制度とは、商品を契約した後、一定期間内であれば、返金が可能という制度のことです。

クーリングオフ制度には対象の商品、サービスが規定で定められており、侍エンジニアもその対象になつています。

クーリングオフが適用される期間は、プログラミングスクールの場合「特定継続的役務提供」にあたり、契約から8日以内であれば全額返金が可能です。

クーリングオフ制度の手続きの仕方

クーリングオフ制度の手続きの仕方は以下の手順で行います。

  1. 書面(ハガキ)を送り解約の意思を伝える
  2. 送付する書面(ハガキ)のコピー(控え)を残しておく。
  3. 簡易書留もしくは特定記録郵便で送付

書面の送り先は、契約会社宛に送りますが、念のためクレジットカード会社に送ると良いでしょう。

書面に書く内容は以下のとおり。

  • 契約年月日
  • 契約した商品・サービス名
  • 金額
  • 商品を購入した会社名
  • 担当者名
  • 契約を解除したい旨を記載
  • 契約者住所
  • 氏名

あとは、書面のコピーを残して、郵便局に簡易書留もしくは特定記録郵便で送付するだけです。

ただ、ハガキ代や送料がかかるので、基本的には侍エンジニア塾の返金制度を利用しましょう。

侍エンジニア塾の返金制度の注意点

侍エンジニア塾の返金制度の注意点

侍エンジニア塾の返金制度の注意点をご紹介します。

今はだいぶマシになりましたが、以前の侍エンジニア塾では何かにつけて、返金を出し渋っている印象です。

現在でも不誠実な対応をしてくる可能性もあるので注意しましょう。

具体的には以下の例があります。

  • 入学特典のamazonギフト券を受け取っている場合
  • 「全額返金保証」を謳っているが、条件が厳しかった

入学特典のamazonギフト券を受け取っている場合

侍エンジニア塾では、無料体験レッスンに参加すると、5000円分のAmazonギフト券がもらえますが。返金申請をすると、5000円分のAmazonギフト分が返金額から差し引かれます。

そのため、返金分から5000円分が差し引かれるということに注意しましょう。

「全額返金保証」を謳っているが、条件が厳しかった

実際に侍エンジニア塾と受講生である弁護士さんが返金に関して争った軌跡を残した記事があったので、ご紹介します。(参考:侍エンジニア塾の解約・返金に成功したので公開するby弁護士プログラマ)

この記事によると、契約書に返金制度について以下のことが掛かれていたようです。

  • 受講期間内に全てのカリキュラムを終了していること
  • プログラマミングスキルが一切向上していないこと

上記を見ればわかりますが、ほぼ条件を満たすことが不可能なんですね。

何故なら、全てのカリキュラムを終えたのに、スキルが向上していないことがありえないから。

カリキュラムが修了できなかった場合やスキルが微かに上達した場合は返金されないということになります。ほとんど無理ですよね。

侍エンジニア塾の退会方法

侍エンジニア塾の退会方法

侍エンジニア塾の返金を申し込むと同時に、退会の方法も知りたい方も多いと思います。

今回は、侍エンジニア塾の退会方法を紹介します。

退会の申し出はメールで

退会の申し出はカスタマーサポートにメールで退会したいという申し出をするだけで良いです。

以下の内容を記載したメールを送りましょう。

  • 契約を解除したい理由(受講を辞めたい理由)
  • 円満に解約手続きをしたい旨
  • 適切な返金保証を受けたい旨の申し出

送るべき項目は「解約理由」「解約手続き」「返金保証を受けたい」の3つのみです。

休会制度もある

カスタマーサポートに連絡すれば、退会ではなく休会という形で、レッスンを中止することもできます。

休会制度であれば

  • 休会中はレッスン受講回数が減らない
  • 続けたくなった時に、入学金を再度支払わずに受講を再開できる

2つのメリットがあります。

仕事・プライベートが忙しくまとまった時間が取れない・・・という方は休会制度を利用しましょう。

まとめ

侍エンジニア塾は、全額返金制度があるというこがわかりましたね。

それでは、最後まで読んでくれたあなたに重要なことを伝えて終わりにしたいと思います。

本当に侍エンジニア塾を受講してみようかな・・・他のプログラミングスクールも検討してからにしよう・・・

悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

悩んで時間をかけて結局通わないくらいなら、無料カウンセリングを受けて、自分に合うかどうかを確認してみて、合わないなと思ったら辞めれば良いだけです。

無料なので、リスクはゼロですよね。

無料カウンセリングでは、プロのアドバイザーの方が本当に転職をすべきかどうか、あなたに合う言語は何であるのかなど、プロ視点でアドバイスを貰えますよ。

申し込まずに後悔するより、まずは行動してみましょう。

侍エンジニア塾の無料カウンセリングはこちら

よりお得になる情報記事はこちら

また、プログラミングスクール選びで迷っている方はこちらの記事も参考にしてください。筆者が厳選した「本当に良い」スクール情報のみを載せています。