テックキャンプの就職先は優良企業ばかり!?【会社の選び方も解説】

テックキャンプの就職先は優良企業ばかり!?【会社の選び方も解説】

テックキャンプの就職先ってどう?年収は?

テックキャンプに通おうと思ってるけど、良い企業に就職ができるのか知りたい


こんな悩みを解決します。

 本記事でわかること

  • テックキャンプの就職先・転職状況・年収
  • テックキャンプの就職に関する口コミ評判
  • 良い企業に就職するためにすること

 本記事の信憑性

筆者はプログラミングスクール「GEEK JOB」に通って一か月半で東証一部企業のエンジニアになることができました。

悪質なプログラミングスクールに通い、就業先がブラック企業だった・・・という話も多いです。

本ブログでは、「本当に良いスクールはどこか」をメインに皆さんに有益な情報をお伝えしていきます。


テックキャンプはホリエモンが絶賛していたり、本田圭佑が受講した経験から今話題のプログラミングスクールになっています。

今回はテックキャンプの就職先はどんなところなのか、実際にテックキャンプを卒業して就職した人の体験談や口コミを徹底調査してみました。

今回は前半部分でテックキャンプの就職先や年収など、後半部分で就職に関する口コミ評判を解説していきます。さらに良い企業にはいるためにはどうすればよいのかもお伝えします。

本記事を読むことで、テックキャンプを卒業したら、どうゆうところに就職できるかがわかりますよ。

本記事を読まないと、良い企業に就職できるはずが、その機会を逃してしまうかもしれません。

テックキャンプの特徴

出典:テックキャンプ

テックキャンプで学習できるコースは4つに分かれています。
具体的なコースは以下の通り。

  • エンジニア転職コース
  • デザイナー転職コース
  • プログラミング教養コース
  • 1週間でプログラミング学習を身につけるイナズマコース


エンジニア転職とデザイナー転職コースの特徴は以下の通り。

  • 正社員就職率99%の実績
  • 自社・受託開発企業に8割が就職している
  • 600時間を超える豊富なカリキュラム
  • 専属のコーチがつき、挫折しないように徹底的にサポート

他にもいろいろありますが、特徴的なのはこの4つです。

プログラミング教養、イナズマコースの特徴はこんな感じ。

  • プログラミング教養は色んなコースを受け放題
  • イナズマコースは最短1週間でスキルを身に着けられる
  • 他社のスクールと比べてコスパが良い
  • フリーランスとして活躍したい場合におすすめ


分かりやすい違いは、転職サポートが付くか付かないかです。
転職を目的としているなら転職コースに行くのがおすすめです。

各コースの評判、料金、カリキュラムなどはこちらの記事にまとめてあります。

→→→テックキャンプ エンジニア転職の評判や特徴全まとめ【割引情報あり】

→→→テックキャンプデザイナー転職の評判や特徴まとめ【割引情報あり】

→→→テックキャンププログラミング教養の評判や特徴まとめ【安くする方法も】

→→→テックキャンプイナズマの評判を徹底調査してみた【安く学べる方法も】

テックキャンプの就職先は?


テックキャンプの就職先は以下の通り。

  • 自社開発企業61.3%
  • 受託開発企業25.5%
  • SES企業13.2%

会社の人気度・給与度ともに

自社開発>>>受託開発>>>SES企業 になります。


自社開発企業の特徴はこんな感じ

  • 自社でサービスを生み出す会社
  • 納期に追われないので、残業が少なめ
  • エンジニアの教育体制が整っている場合が多い
  • エンジニアとしてスキルアップを図れる
  • 人気が高いので、就職倍率は高め


受託開発企業の特徴はこんな感じ

  • お客さんの依頼を受けてサービスを提供する会社
  • 納期に追われるので、忙しい時は残業が多い
  • スタートアップ企業は主に受託開発を積極的に行うケースが多い
  • 忙しくはなりがちであるが、エンジニアとして成長したいならおすすめ

SESはというと・・・

  • 正社員として雇用され、お客様先の企業で仕事をする形態。(派遣社員みたいな感じ)
  • 派遣先は雇用契約を結んでいないので、派遣社員扱いされる
  • 勤務地や仕事内容を自分で選べない(客先によって人生が左右される)
  • 客先によっては、重要な仕事を任せてもらえず、コマのような扱いを受けることも
  • 未経験からでも入社しやすい

という風になっております。

基本的にSESは避けるべきですが、ある程度実績がないと選択肢がSESしかないということも・・・・。

テックキャンプでは、厳しいカリキュラムを終えた「テックキャンプ卒業生」というだけで企業に評価してもらえるので、就職に有利になります。

だからこそ、質の良い企業に就職できるんですね。

実際の就職先企業はこんな感じ


サイバーエージェント、DMMなどの有名企業への就職実績もあります。

それぞれの企業年収はこちら(平均年収.jpなどで調査)

企業名平均年収
サイバーエージェント731万
マネーフォワード610万
DMM.com427万
チームラボ397万
gmoクラウド428万
リブセンス541万
Newspicks612万
LIFULL623万
gaiax537万
fromscratch350万


エンジニア目線でみると、テックキャンプはプログラミングスクールの中で一番就職先が充実しているなという印象です。

会社の管理職など、役職が上がれば年収1000万を超えることも可能でしょう。

テックキャンプの就職率は?


テックキャンプの就職率は99%と業界トップクラスの水準を誇ります。

その中には未経験からの転職が9割、30代からの転職が3割含まれていることから、いかにカリキュラムや転職サポートの質が高いのかがわかりますね。

これを実現している理由は

  • 600時間を超えるカリキュラムにより、即戦力の育成
  • 現役エンジニア講師による徹底的な現場指導
  • 専属のコーチによるメンタル面のケア

など全てが高い水準をクリアしているからなんですね。

本当に30代からの未経験でも平気なの?


大丈夫です。他のスクールだと、30代からの転職は厳しいとお断りをされるケースもあるのですが、テックキャンプは転職を成功させる自信があるので、30代以降でも受講が可能です。


実際に30代で1ヵ月程度で自社開発企業に内定を貰えた人もいます。
こちらの記事を参考にしてみてください。

テックキャンプの就職先は優良企業ばかり!?【会社の選び方も解説】



テックキャンプの無料相談はこちら



テックキャンプの就職先に関する口コミ評判

名古屋の自社開発企業に内定をもらったという声

自社開発企業に複数内定もらった人

30代の人でも1ヵ月かからずに自社開発企業へ内定

一方でカリキュラムが難しいとの声も


いろいろな卒業生の口コミを見ましたが、自社開発企業へ入社された人が多かったです。

結論としては、テックキャンプで学べば、自社開発企業へ入社できる可能性が高いです。


しかしながら、テックキャンプのカリキュラムは難しいという意見もチラホラ。

エンジニアになるという堅い覚悟を持って挑まないと、痛い目をみるかもしれません。

テックキャンプ卒業生の他の評判やインタビュー記事などはこちらをどうぞ
→→→テックキャンプの評判・口コミ全まとめ【知名度No1】

テックキャンプの無料相談はこちら



良い企業に就職するためにはどうすれば良い?


自社開発企業など、人気の企業に就職するためにはおもに2つ。

  • ポートフォリオの精度を上げる
  • クラウドソーシングサービスなどで実務経験を積む


これらが大事です。ようはテックキャンプで学んでいるだけだと、他の生徒と差別化が図れないので、何かしら行動しましょう。ということです。

テックキャンプで学習をしつつ、クラウドソーシングで簡単なコーディング案件などを通して実務経験を積むことで、頭一つ抜け出た存在になることができます。

簡単なコーディング案件というと

  • HTML/CSSのみの静的コーディング
  • デザインは無し
  • 相場は1万~5万くらい

このような感じで初めてみると良いかもしれません。実務経験を通して、それをポートフォリオに反映させることができるので一石二鳥ですよね。


特にポートフォリオの精度は面接において重要視されます。

テックキャンプは就職サポートが良いと評判なので、詳しくは一度話を聞いてみると良いでしょう。

良い会社と悪い会社の選び方


エンジニアの場合は技術力が高い会社を選ぶのが成長のチャンスです。

まず重要なのが「人」を大切にする会社かどうかということ。

  • エンジニアとして成長できそうな環境か
  • 会社の将来のビジョンなどが明確か
  • 教育制度がきちんと整っているかどうか

ここら辺りは面接で聞いておきましょう。

それに加えて、技術面でもこのような特徴があると良いです。

  • Gitを使っているか
  • コードレビューがあるかどうか
  • Dockerを活用しているかどうか
  • 単体テストや結合テストを実施しているかどうか
  • 自社サービス商品を持っているか

などさまざまなものがあります。

この他にも、就職口コミサービスの「openwork」「カイシャの評判」などの口コミを調べてみると良いでしょう。

ブラック企業を避けるためにはこちらの記事も参考にどうぞ
→→→ブラック企業の特徴を就職した僕が解説【知らないと損】

【まとめ】テックキャンプの就職先について


今回はテックキャンプの就職先や年収・就職に関わる口コミや評判などを解説しました。

結論は

  • テックキャンプを卒業すると、良い企業に就職できる可能性が高い
  • カリキュラムが難しいので覚悟する必要がある
  • 30代でも自社開発企業などに転職できる
  • 就職成功率99%という業界トップの実績

でした。参考になれば嬉しいです。

さいごに:悩む暇があるなら、行動しよう


最後にみなさまにお伝えしたいことがあります。

プログラミングスクールに行こうか悩んでいる・・・
エンジニアになりたいけど不安・・・

私もプログラミングスクールに通うまではこうゆう気持ちでした。

今ではプログラミングスクールに通って、プログラミングを学べて凄い良かったと思っています。手に職をつけることで、人生の選択肢が広がりました。

悩む時間がもったいないです。

テックキャンプには、無料カウンセリングがあります。

合うか合わないか、実際に行ってみて決めるのでも遅くないです。もし合わなければ辞めればお金はかかりません。

もたもたしていると、あなたの席が他の人にとられてしまうかもしれません。

エンジニアになりたいのなら、行動するのみです。その行動があなたの人生を変えてくれますよ。

テックキャンプについてもっと知りたい方はこちら

テックキャンプ Techcamp