ウェブカツの評判が凄いと話題に!?SEが徹底解説するよ

ウェブカツの評判が凄いと話題に!?SEが徹底解説するよ

ウェブカツの評判が知りたい

こんな悩みを解決します。

本記事の信憑性

ウェブカツが気になっているあなた。

新たなことに挑戦しようとする心意気、素晴らしいですね。

実際にウェブカツを受講する前に評判を確認したいですよね?

本記事では、実際にプログラミングスクールに通って東証一部上場企業のエンジニアへ転職することができた筆者の体験をもとに、

ウェブカツのリアルな評判

をご紹介します。

良い評判だけではなく、悪い評判も全て公開しています。

本記事を読まないで、ウェブカツを受講してしまうと後悔してしまうかもしれません。

3分程度で読み終わるので、少しの間お付き合いください。

ウェブカツの特徴

ウェブカツの特徴

ウェブカツの特徴は以下の通り。

  • SNSでの口コミ人気ナンバー1プログラミングスクール
  • カリキュラムの質が高く毎月150人以上が受講している
  • 月額20,000円から受講可能
  • 転職がゴールではなく、プロのフリーランスエンジニアとして稼げる人材になれることを目指している
  • プログラミングスキルだけでなく、「営業力」や「マーケティング力」など総合的なビジネススキルを磨ける
  • チーム開発を通して現場と同じような体験ができる

エンジニア目線でいうと、料金の安さと、稼げるエンジニアになるよう力を入れている所が良いですね。

通常のプログラミングスクールでは、50~80万くらいかかってしまうのが普通ですが、ウェブカツでは月額2万円で受講できます。

使い方次第では、かなりコスパよくエンジニアとして転職することも可能ですよ。

ウェブカツを受講し終えるとどうなる?

ウェブカツを受講し終えると、稼げるエンジニアとしてのスキルが身に付き、就職やフリーランスとして活躍することができます。

稼げるエンジニアに必要なスキルは以下のとおり。

  • プログラミングスキル
  • 営業力
  • マーケティング力

プログラミングスキルだけあっても、営業力がないと安く買い叩かれてしまうこともあります。

ウェブカツでは、プログラミングスキルだけでなく、「営業力」や「マーケティング力」など総合的なビジネススキルを磨けるため、稼げるエンジニアとして成長することができますよ。

転職がゴールではなく、プロのフリーランスエンジニアの育成が目的なので、実践的なプログラミングスキルを身に付けることができます。

本気で稼げるエンジニアになりたいという方には、おすすめのプログラミングスクールです。

ウェブカツの無料カウンセリングはこちら

ウェブカツの悪い評判

ウェブカツの悪い評判

ウェブカツの悪い評判をまとめました。

ウェブカツが炎上していた

ウェブカツが合わなくて辞める人も多い

ウェブカツの良い評判

ウェブカツの良い評判

ウェブカツの良い評判をまとめました。

40代でも未経験から自社開発企業に内定

WEBサイト作成が形になってきた

女性限定で料金の割引がある

学習始めたばかりと比べたら成長している

エンジニアインターンが楽しみ

内定を4社獲得できた

受託会社から内定

卒業前に転職できるほど、サービスの質が高い

WEB制作会社から内定

ウェブカツしっかりやってれば内定は出る

37歳、未経験でも正社員の内定可能

ウェブカツで勉強したことでWEBデザイナーの仕事を貰えた

ウェブカツのウェブサービス部はおすすめ

転職活動がラクに進められた

第一志望の会社から内定

ウェブカツのよくある質問・Q&A

ウェブカツのよくある質問・Q&A

ウェブカツのよくある質問・Q&Aをまとめました。

他の動画学習サービスとは何が違うんでしょうか?

他の動画学習サービスと違う点は『圧倒的な効率の良さ』です

ウェブカツでは、実際に使う知識だけを学ぶことで最小限の労力でWEBサービスを作れるまでに成長させます。

また、イラストや図を多く使い理解しやすいよう工夫されています。

ひとつの動画が15分以内はどうして?

人の集中力は15分しかもたないというのは、科学的に証明されています。

そのため、最大限集中できるようにということで、15分以内につくられています。

AIやIoT、ブロックチェーンなどの最先端技術は学習できる?

ウェブカツでは「最短で年収1千万を稼ぐ」ことを目的として全てのカリキュラムが組まれています。AIやIoT、ブロックチェーンなどは学習だけでも1~2年かかるのが普通で、理系の大学を出ていない限り、最短で稼ぐことは困難です。そのため、カリキュラムには含まれていません。

全くの未経験者ですがついていけますか?

progateなど無料で初歩の初歩を学べるサービスがありますので、そちらの無料で出来る範囲をやってみてなんとか進めていけるのであれば最低限学んでいける理解力はあります。
また、「ブラインドタッチ」が出来ない場合は学習速度は倍以上かかるため、早めに練習して覚えていった方がいいでしょう。

言語は何を使いますか?

WEBサイト制作に必要なHTML/CSS/JavaScript/PHPなどを優先的に学習します。

就職に強いのはJavaですが、習得難易度が高く、「個人でホームページなどシステムを受託する」ことやリモートワーク勤務には弱いので除外しています。働き方に柔軟の効きやすく、覚えやすい言語を優先して採用しています。

まとめ

ウェブカツは、とても評判が良く、最短で年収1000万を目指すオンラインプログラミングスクールということがわかりましたね。

それでは、最後まで読んでくれたあなたに重要なことを伝えて終わりにしたいと思います。

本当にウェブカツを受講してみようかな・・・他のプログラミングスクールも検討してからにしよう・・・

悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

悩んで時間をかけて結局通わないくらいなら、無料カウンセリングを受けて、自分に合うかどうかを確認してみて、合わないなと思ったら辞めれば良いだけです。

無料なので、リスクはゼロですよね。

無料カウンセリングでは、プロのアドバイザーの方が本当に転職をすべきかどうか、あなたに合う言語は何であるのかなど、プロ視点でアドバイスを貰えますよ。

申し込まずに後悔するより、まずは行動してみましょう。

ウェブカツの無料カウンセリングはこちら

また、プログラミングスクール選びで迷っている方はこちらの記事も参考にしてください。筆者が厳選した「本当に良い」スクール情報のみを載せています。