ポテパンキャンプに落ちたって声が続出したみたいだけど対策はある?

ポテパンキャンプに落ちたって声が続出したみたいだけど対策はある?
おすすめプログラミングスクール
  • ポテパンキャンプ
    無料でRubyエンジニアになりたい方はこちら。100%自社開発企業へ就職できます。
  • プログラマカレッジ
    無料でチーム開発経験や複数の言語を学べる。正社員就職率と求人数の多さが売り。 行きたい業界をまだ決めてない方はこちら。
  • テックキャンプ
    有料なら間違いなくNo1。ホリエモンが絶賛したり、本田圭佑が受講した話題のスクール。 他社と比べて圧倒的に質の良い企業に入社可能。
  • DMMWEBCAMP
    厚生労働省の認定を受けたスクール。高いレベルの教育と就職サポートが有名。転職成功で最大56万キャッシュバック。安定した高サポートを受けたい方はこちら。

 ※クリックすると、各レビュー記事へ飛びます。


ポテパンキャンプって選考があるって聞いてたけど、実際はどうなの?
選考に受かる対策が知りたい・・・


 本記事でわかること

  • ポテパンキャンプの特徴?
  • ポテパンキャンプの選考が無くなったのって本当?
  • ポテパンキャンプの事前課題と対策
  • ポテパンキャンプを卒業するとどうなる?

 本記事の信憑性

筆者はプログラミングスクール「GEEK JOB」に通って一か月半で東証一部企業のエンジニアになることができました。

悪質なプログラミングスクールに通い、就業先がブラック企業だった・・・という話も多いです。

本ブログでは、「本当に良いスクールはどこか」をメインに皆さんに有益な情報をお伝えしていきます。


ポテパンキャンプは無料で学べて自社開発企業を100%紹介しているプログラミングスクールで有名ですよね。

就職先が自社開発なら自己成長が期待できますし、エンジニアとしての価値も上がりやすいです。

しかしながら、ポテパンには選考が「あった」ので、誰でも入れるスクールではありませんでした。

・・・そうなんです。あくまでも過去の話で、今現在では選考はなくなり、事前課題を提出できた人のみが受講できます。タイトル詐欺みたいですみません(笑)

とはいえ、事前課題がクリアできないと、受講は出来ないのでその対策を今回はメインにお伝えしようと思います。

本記事を読むことで、ポテパンキャンプの事前課題について理解でき、受講できようになります。

もし、本記事を読まなければ、あなたは事前課題をクリアできないかもしれません。

ポテパンキャンプの特徴

ポテパンキャンプ
出典:ポテパンキャンプ
年齢制限なし
転職実績98%(その内未経験が90%)
通学場所東京都渋谷区渋谷2-2-5
クルスビル7階orオンライン
料金実質無料※規定あり
学習期間2~4か月
コース選抜クラスビギナーコース/300000円実質無料
選抜クラスキャリアコース/250000円実質無料

オープンクラス/150000円→キャッシュバック無し
言語HTML CSS JavaScript Ruby Ruby on Rails
就職サポート
受講体系通学orオンライン
身に着けられるスキルRubyエンジニアとしてのスキル、チーム経験、面接、ヒューマンスキル
PCの貸し出しの有無× MACが必要です。


ポテパンキャンプの魅力は4つです。

  • Rubyエンジニア育成校としてNo1の実績を持つ
  • 正社員実績が98%でほぼ全員がエンジニアとして就職可能
  • 就職先がRail自社開発企業100% SESは紹介しないスタイル
  • 無料であること

ポテパンキャンプ卒業生の内、未経験の人が90%近くいるにもかかわらず、正社員実績が98%はめちゃくちゃ高い数字です。

SES企業への紹介がなく、100%自社開発企業への紹介をしている点が他のスクールと大きな違いです。

↓これが証拠です↓


無料のコースは「選抜クラス」のみになるので、基本的にはこちらを受講できるように頑張りましょう。

ポテパンについての詳しい評判やインタビュー記事を見たい方はこちら
→→→ポテパンキャンプって実際どうなの?評判口コミを元に徹底検証しました。

ポテパンキャンプの無料相談はこちら



ポテパンキャンプって落ちるの?【100%落ちません】

なぜ落ちることがないのかというと、以前では就活みたいな感じで選考があったんですね。

具体的には

  • 書類選考(エントリーシート提出)
  • 面接
  • 結果発表


倍率は4~5倍ほどあり、かなり人気のスクールのようでした。当時の様子がTwitterでツイートされていたりします。

今現在では、選考制度が廃止され、落ちるということはなくなりました。


今からスクールを受講される人はラッキーと思って申し込んだ方が良いです。

ポテパンキャンプは受講できれば、無料の中で一番コスパが良いスクールです。

なんせ無料で、自社開発企業にほぼ100%行けるんですから、利用しない手はないです。

ポテパンキャンプの事前課題って?

ポテパンキャンプは今まで選考があったのですが、現在では

  • WEBエンジニアを本気で目指す方

であれば、誰でも受講できるようになっています。

ただし、受講するには運営から用意された事前課題をクリアする必要があります。

基本的に、受講に関して課題があるスクールは少ないのですが、ポテパンキャンプは

  • 高レベルの教育についてこれるか
  • 質の高い就職先に限定して紹介するため、ある程度人数を絞っている

この2つの想いがあるため、事前課題を出しているんですね。

事前課題はどんな感じなの?

事前課題はこのふたつ

  • サイト模写テスト
  • プログラミングテスト


対策方法は、まずどんな言語が必要なのか、そしてその言語を学ぶためにどんな教材を使うのが良いかの2つを知る必要があります。

事前課題の対策方法は?


学ぶべき言語はこの4つ

  • HTML/CSS
  • Javascript
  • Ruby(Ruby on Rails)

この4つはWEB制作に必須の言語です。ポテパンではRubyをメインに使うので、重点的に勉強するとよいでしょう。

学べるサイトはこんな感じ。ちなみに自分はProgateを使って学習していました。月に1000円かかりますが、わかりやすくてオススメです。


私の無料で提供している「WEBサイトを作ってみよう」シリーズで学ぶのもありです。良かったら参考にしてください。

本当に課題をクリアできれば誰でも入れるの?


もちろんです。課題をクリアできれば年齢関係なく誰でも入れます。


ただ、課題をクリアできなかったり、一定の水準を満たしていない人は難しいみたいです。

目安としては、一人で簡単なサイトを構築できるレベルになるようにしましょう。

ポテパンキャンプを卒業したらどうなる?


ポテパンキャンプを卒業したら自社開発企業のRubyエンジニアになることができます。

自社開発エンジニアをおすすめする理由としては以下の通りです。

  • 残業が少なく伸び伸び仕事ができる
  • 給料が高い、上がりやすい
  • 仕事環境が良い
  • 個人のスキルがつきやすい

個人のスキルがつきやすいので市場価値が上がって転職で年収も上げやすいし、独立も比較的簡単な所が大きなメリットだと思います。

独立さえすれば、Rubyエンジニアは需要があるので年収1000万をふつうに超えます。

具体的な就職先や年収、自社開発企業の良さについてはこちらの記事をどうぞ

→→→ポテパンキャンプの就職先はどんなところ?【会社の選び方も解説】

ポテパンキャンプの無料相談はこちら



【結論】ポテパンキャンプは通ったほうが良い

ポテパンキャンプの選考についての結論はこんな感じです。

  • 選考は無くなったけど、事前課題がある
  • 事前課題がクリアできれば、年齢関係なく入れる
  • 受講されできれば、一番コスパが良いスクールで学べる


でした。

さいごに:悩む暇があるなら、行動しよう


最後にみなさまにお伝えしたいことがあります。

プログラミングスクールに行こうか悩んでいる・・・
エンジニアになりたいけど不安・・・

私もプログラミングスクールに通うまではこうゆう気持ちでした。

今ではプログラミングスクールに通って、プログラミングを学べて凄い良かったと思っています。手に職をつけることで、人生の選択肢が広がりました。

悩む時間がもったいないです。

ポイパンキャンプには、無料カウンセリングがあります。

合うか合わないか、実際に行ってみて決めるのでも遅くないです。

もたもたしていると、あなたの席が他の人にとられてしまうかもしれません。

エンジニアになりたいのなら、行動するのみです。その行動があなたの人生を変えてくれますよ。

ポテパンキャンプの無料相談はこちら



POTEPANCAMPについて詳しく知りたい方はこちら

ポテパンキャンプ potepancamp

合わせてよみたい



プログラミングスクールのおすすめはこれだけ。【限定6社】