テックキャンプにインターンする方法は?【給料がもらえる】

テックキャンプにインターンする方法は?【給料がもらえる】

テックキャンプってインターンできるの?
お金を貰いながらプログラミングを学びたい


こんな疑問にお答えします。

 本記事の信憑性

筆者はプログラミングスクール「GEEK JOB」に通って一か月半で東証一部企業のエンジニアになることができました。

悪質なプログラミングスクールに通い、就業先がブラック企業だった・・・という話も多いです。

本ブログでは、「本当に良いスクールはどこか」をメインに皆さんに有益な情報をお伝えしていきます。


テックキャンプが気になっているあなた。

テックキャンプでは、メンターを募集していることを知っていましたか?

メンターになろうと思っている方、勉強熱心で素晴らしいですね。

今回は、前半部分でインターンに参加する方法をご紹介し、後半部分でインターンの選考ほ突破する方法も解説します。

本記事を読むことで、インターンに参加する方法と、どんなことを学べるのかを理解することができますよ。

本記事を読まないと、インターンに参加するきっかけを逃してしまうかもしれません。


それでは、下記の順番で進めていきます。

 本記事でわかること

  • テックキャンプのインターンに参加する方法
  • テックキャンプにインターンするとどんなことが学べるの?
  • テックキャンプにインターンする前にやったほうが良いこと

テックキャンプのインターンに参加する方法

テックキャンプ インターン

テックキャンプはさまざまなプログラミングを学習して、即戦力まで育ててくれるプログラミングスクールです。

20代はもちろん、30代からの転職にも力を入れており、就職率が99%という実績を持っています。

まずはテックキャンプにインターンをする方法をお伝えする前に、どういうことを学べる所なのかについてまずはお話します。

テックキャンプってどんなところ?

テックキャンプは未経験向けのプログラミングスクールです。

学習できるコースは以下の通り。

  • エンジニア/デザイナー転職コース→未経験から転職したい人向け
  • プログラミング教養/イナズマコース→プログラミングを学びたい人・フリーランスとして活動する基礎を身に着けたい人


業務は、転職コースやプログラミング教養コースのメンター(講師)となって、受講生を教えることになります。

テックキャンプについてもっと知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

テックキャンプの就職先について

テックキャンプの就職先は優良企業ばかり!?【会社の選び方も解説】

テックキャンプの評判・口コミについて

テックキャンプの評判・口コミはどうなの?【人気度No1】

テックキャンプのメンターについて

テックキャンプのメンターはどう?【リアルな回答あり】

テックキャンプのインターンはWantedlyに応募しよう!

株式会社div

インターンを受けるためには、Wantedly経由で応募する必要があります。

実際にインターンする先は、テックキャンプを運営している株式会社divです。

株式会社divの社長が、YouTuberでも話題な『マコなり社長』です。


具体的な応募方法は、下記のサイトにアクセスして、申し込みを行うだけでOKです。
※事前にWantedlyアカウントを取得する必要があります。

急成長中プログラミングスクールの講師募集!開発スキル不問です!

Wantedlyって?

テックキャンプ  Wantedly

WantedlyはビジネスSNSのことです。

給料や待遇などの条件ではなく、求職者がやりたいこと・環境で企業とマッチングする新しい形のサービスです。

通常の転職・就職活動なら、企業や求職者がやり取りするのは、リクルートやマイナビなどの紹介サイトを通じてやり取りを行う必要があります。

Wantedlyを使えば、企業と求職者が直接やり取りを行えるようになります。

企業側も高い仲介料を払わなくても済むため、最近では大手企業などの参入も大幅に増えているそうです。


テックキャンプの無料相談はこちら



テックキャンプにインターンするとどんなことが学べるの?

インターンするメリットは主に4つ。

  • プログラミング未経験でも参加可能
  • 給料を貰いながら、プログラミングスキルを習得できる
  • メンターとして教える・伝える力のスキルが上がる。
  • 就職に有利になる

プログラミング未経験でも参加可能

通常のプログラミングスクールでは、プログラミング経験者として、メンターを募集しているケースが多いのですが、テックキャンプではプログラミング未経験者でも採用してもらえます。

なぜなら、プログラミング教育事業で培ったノウハウがたくさんあるので、未経験から教育する余裕があるんですね。

実際に、元ミュージシャン・営業マン・飲食店店員・消防士・芸人・その他文系職など、エンジニアとは全く関係の無い人も、即戦力になれるレベルまで育て上げた実績があります。

テックキャンプは、プログラミングスクールの中では、ホリエモンが絶賛していたり、本田圭佑が受講したりで知名度がダントツで一番です。

大手だからこそ、プログラミング未経験者も求職者側も安心してインターンすることができますね。

給料を貰いながら、プログラミングスキルを習得できる

メンターは、最初の2ヵ月間はプログラミング学習をゼロから学びます。

つまり、給料を貰いながら、プログラミングの学習をすることができます。


テックキャンプの無料相談はこちら



メンターとして教える・伝える力のスキルが上がる。

メンターは、人に教える・伝える仕事です。

私も塾の個別指導の講師をやっていましたが、単純に伝えるだけでは相手に伝わないケースが多いです。なぜなら、相手が理解していることと、自分が理解していることは知識レベルの差があるから。

自分は100%分かっていても、相手が10%しか分かっていなかったら中々理解してもらえるのは難しいです。

そのためには

  • 相手の立場になって物事を考える
  • 難しい言葉でも、簡単で理解しやすいように伝える
  • ただ教える・伝えるだけではなく答えを導きだすための手順も教える

このような努力が必要になります。

メンターとして経験をしていくなかで、これらの能力は自然と鍛えていくことができるでしょう。

就職に有利になる

メンターになると、就職に有利になります。

これは、メンターになれば就職に有利になるのではなく、メンターになることで培ったスキルが就職に役立つという意味です。

ざっと理由をあげてもこんなにたくさんあります。

  • メンターとしての経験を面接時の話のネタにできる。
  • 教える・伝える力が身に着くので、面接時でも堂々と話せるようになる
  • プログラミングに対して理解があるので、未経験者よりも有利
  • そのままプログラミングスクールへの就職も可能かも

メンターは講師業なので、塾や家庭教師と同じような感じのスキルが身に着くと思っておいて良いでしょう。

テックキャンプのインターンに参加した場合の業務内容は?

インターンに参加した場合の業務内容は以下のとおり。

  • エンジニア転職・プログラミング教養の専用メンターになって、受講生に対してプログラミングの教育
  • 教室運営管理・改善
  • イベント・セミナー運営

主な業務内容は、メンターとして生徒の質問に答える仕事になります。

テックキャンプにインターンする前にやったほうが良いこと

テックキャンプにインターンをする前にやるべきことをお伝えします。

メンターは誰でもなれるわけではありません。

そのため、少しでもインターンに受かるための行動をする必要があります。

  • 最低限のプログラミングスキルを身に着けるべき
  • プログラミング体験会に参加してみよう

最低限のプログラミングスキルを身に着けるべき

メンターになるのであれば、最低限のプログラミングスキルを身に着けるべきでしょう。

例えば2人の応募者がいたとします。

  • Aさん:プログラミングをある程度独学で勉強した人
  • Bさん:まったくプログラミングの経験がない人

どちらかがメンターになれるとしたら、明らかにAさんの方がなりやすいです。

というのも、企業がいう未経験者というものは、最低限独学かスクールでプログラミングを学習した人という意味です。

教える側に回るのに、プログラミングを学習したことがない=やる気がないというふうに見られてしまうので、最低限学習をする必要があります。

まずは、Progateなどのオンライン学習サービスを通してスキルを身に着けてみるのが良いですよ。

  1. ProgateでHTML/CSSを学習する
  2. ProgateでJQueryを学習する
  3. ProgateでRuby/Ruby on railsを学習する

上記の通り。最低限このくらいは学習しましょう。

プログラミング体験会に参加してみよう【おすすめ】

プログラミングは学んだけど、ちょっと不安だな・・という人は無料体験会に参加してみましょう。

無料体験会に参加して、メンターに必要なスキルは何かというものをたくさん質問すると良いですよ。

無料体験会は、文字通り無料なので働く雰囲気を掴めるのでおすすめです。

私も実際にプログラミングのAIコースを学習しに無料体験会へ参加してみました。
その時の記事はこちらからどうぞ
テックキャンプの説明会の参加方法は?【体験してみた】


テックキャンプの無料相談はこちら



テックキャンプにインターンする方法は?【結論】

テックキャンプのインターンは、Wantedly経由で応募することができます。

テックキャンプのメンターになることで得られるスキルは以下の通り。

  • プログラミングスキルが給料を貰いながら、みにつく。
  • メンターとして、教える・伝える力が身に着く
  • 就職に有利になる

でした。

無料体験会に参加することで、メンターとしてどうやって教えるのか雰囲気を掴むことができますよ。

テックキャンプの無料説明会はこちらから

テックキャンプ Techcamp


合わせて読みたい



おすすめプログラミングスクール
  • ポテパンキャンプ
    無料でRubyエンジニアになりたい方はこちら。100%自社開発企業へ就職できます。
  • プログラマカレッジ
    無料でチーム開発経験や複数の言語を学べる。正社員就職率と求人数の多さが売り。 行きたい業界をまだ決めてない方はこちら。
  • テックキャンプ
    有料なら間違いなくNo1。ホリエモンが絶賛したり、本田圭佑が受講した話題のスクール。 他社と比べて圧倒的に質の良い企業に入社可能。
  • DMMWEBCAMP
    厚生労働省の認定を受けたスクール。高いレベルの教育と就職サポートが有名。転職成功で最大56万キャッシュバック。安定した高サポートを受けたい方はこちら。
  • テックアカデミー
    オンライン受講者数No1。オンラインで学びたい方はこちら。20種類以上の豊富なカリキュラムと、就職サポート・料金は10万円からと破格の安さが売り。

 ※クリックすると、各レビュー記事へ飛びます。