テックアカデミーでWEBデザインは学べる?【副業で月10万稼ぐ】

テックアカデミーでWEBデザインは学べる?【副業で月10万稼ぐ】

テックアカデミーのWEBデザインコースの内容が知りたい。

テックアカデミーのWEBデザインコースでどんなスキルが身に着くのが知りたい

テックアカデミーのWEBデザインコースを学んで、副業でお金を稼ぐ方法が知りたい


こんな疑問にお答えします。

テックアカデミーが少しでも気になるなら、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

エンジニアになるには行動が命です。タイミングを逃すと後悔することになりますよ。


でも、今すぐに申し込む必要は全くありません。本記事を読んでから判断するようにしましょう。

 本記事の信憑性

筆者はプログラミングスクール「GEEK JOB」に通って一か月半で東証一部企業のエンジニアになることができました。

悪質なプログラミングスクールに通い、就業先がブラック企業だった・・・という話も多いです。

本ブログでは、「本当に良いスクールはどこか」をメインに皆さんに有益な情報をお伝えしていきます。


テックアカデミーが気になってるあなたへ。

テックアカデミーはオンラインで学べるスクールの中で受講者数がNo1の実績を持つ有名スクールです。

テックアカデミーで、デザインスキルを学ぼうとしているあなたはとても素晴らしいと思います。

今回は、テックアカデミーのWEBデザインコースを学んで、副業として10万稼げるのかについて解説していきます。

結論からいうと

テックアカデミーのWEBデザインコースはオリジナルのWEBサイトが作れる。

オリジナルのWEBサイトを作ってポートフォリオを仕上げることによってさまざまな案件が取れるので、副業で10万円は余裕で達成できる

でした。

本記事を読むことで、WEBデザインコースを受講して副業で10万円稼ぐ方法がわかりますよ。

 本記事でわかること

  • テックアカデミーのWEBデザインコースの内容は?
  • テックアカデミーのWEBデザインコースで身に着けたスキルで月10万を稼ぐ方法3つ
  • テックアカデミーのWEBデザインコースを受けたら就職も可能

テックアカデミーのWEBデザインコースの内容は?

テックアカデミー WEBデザイン

テックアカデミーのWEBデザインコースは、最終的に4つのWEBサイトをリリースします。


実務に近い形で、学習を進めていくので即戦力のエンジニアとして活躍することができますよ。



テックアカデミーの無料相談はこちら


テックアカデミーのWEBデザインコースの概要

開発するWEBサイトは以下の4つです。

  • モバイルデザイン(レスポンシブに対応したモバイルファーストなデザイン)
  • クローンサイト(ソースコードの模写によるコーディングスキルの向上)
  • オリジナルコーディング(キャプチャ・画面構成図から独自にコーディング)
  • オリジナルデザインサイト(自分のアイデアからデザインを起こし、サイトを公開)

WEBデザインコースを受けた方が良い理由として、オリジナルWEBサイトの開発ができることです。


なぜなら、副業を始める、就職するといった場合に、あなたのポートフォリオとして公開することができるから。

初めて仕事を受注する場合は、あなたのポートフォリオを見て依頼するかどうかを決めます。

その時に、模写のサイトよりもオリジナルのサイトの方が圧倒的な評価されやすいですよ。

WEVデザイナーに仕事を依頼することのある私も、WEBデザイナーを選定する時に、模写サイトではなく、どんなオリジナルのサイトを作ってきたかを重視します。

テックアカデミーのWEBデザインコースの料金

WEBデザインコースは受講期間によって料金が変わってきます。
具体的には以下の通り。

  • 4週間→149000円
  • 8週間→199,000円
  • 12週間→249,000円
  • 16週間→299,000円

ちなみに、「学割」や前もって予約しておいた際に割引になる「先割」などさまざまな割引があります。

最大6万近く受講がお得になるので、詳しくはこちらの記事もご覧ください。
TechAcademyの料金は高い?安い?【安く受講する方法も】

テックアカデミーのWEBデザインコースに向いている人

WEBデザインコースに向いている人はこんな人です。

  • 将来WEBデザイナー・コーダーなどのクリエイティブ職に就職を考えている方
  • 副業でお金を稼ぎたい方
  • 自分のサイトやブログを持ちたい方
  • 時間や場所に捉われないフリーランスとして働きたい方

WEBデザイナーはWEBサイトを作る仕事です。

基本的に、PCひとつで仕事が完結するため、時間や場所に捉われずに働くことが可能です。

将来リモートワークで仕事をしたいと考えている方には、おすすめのコースですよ。

テックアカデミーのWEBデザインコースを卒業したらどのくらいスキルアップするのか?

WEBデザインコースを卒業すると、以下のスキルが身に着きます。

  • レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • 画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解
  • モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
  • JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
  • オリジナルWebサイトのデザインスキル

エンジニアの私目線から言わせてもらうと、Sassやレスポンシブデザイン使った開発が含まれているのが本格的だと感じました。

SassはCSSを効率良く書く事ができる手法で、現場ではよく使われる手法の一つです。

レスポンシブデザインは、PCとスマホで両方対応するようなデザインのことですが、今時ネットをスマホで見るのは当たり前の時代なので、必ず覚えるべきスキルです。


テックアカデミーの無料相談はこちら



テックアカデミーのWEBデザインコースで身に着けたスキルで月10万を稼ぐ方法3つ

続いて、WEBデザインコースを卒業して副業で月10万稼ぐ方法をお伝えします。

WEBデザイナーは需要が高いので、運が良ければ、受講料分を1ヵ月で元が取れちゃうかもしれませんよ。

具体的には以下の3つの方法があります。

  • 「ランサーズ」「クラウドワークス」で稼ぐ
  • Twitterで案件を募集する
  • フリーランスエージェントに登録する

➀「ランサーズ」「クラウドワークス」で稼ぐ

もっとも手っ取り早いのは、クラウドソーシングと呼ばれるサイトに登録して案件を受注することです。

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい企業と個人が繋がるサービスのことで、年々需要が高まってきます。

初心者の内は、コーディングのみの案件や慣れてきたらLP(ランディングページ)の制作を受注すると良いでしょう。

LPとは例えば、

テックアカデミー公式サイト

このようなサイトのことです。

実際の案件はこんな感じ。

クラウドワークス

相場ですが、だいたい1案件2~10万程度なので、月に2つ受注できれば10万はすぐに達成できますよ。

②Twitterや企業に直接案件を募集する

クラウドソーシングである程度仕事が慣れてきたら、ポートフォリオも充実してきている頃かと思います。

次のステップとして、Twitterで案件を探したり、企業に直接応募してみましょう。

基本的に、直接契約の形になるのでクラウドソーシングを使うよりも圧倒的に稼ぐことができますよ

③フリーランスエージェントに登録する

レバテッククリエイター

まとまったお金が欲しい方はフリーランスエージェントに登録するのをおすすめします。

デザイナーにおすすめなのは、レバテッククリエイターというエージェント。

クリエイター専門の求人を扱っていて、WEBデザイナーの相場は月50~60万ほどです。

案件はこんな感じ。


優秀なクリエイターは、年収1000万以上も稼いでるので、登録して案件を探してみることをおすすめしますよ。

まずは、単価の低い1万円程度の案件から始めよう

正直、実績も何も無い人がいきなりLPを作るのは、正直厳しいです。

まずは、コーディングだけの案件やデザインだけの案件など比較的単価の安い案件に応募して実績を作り上げていきましょう。

また、LP制作を受ける際に、相場より安い金額で受注することで依頼してもらえる確率が上がります。

月に100万稼いでいるフリーランスの人でも、最初は1万円とか低い単価で受注していますよ。


テックアカデミーの無料相談はこちら




テックアカデミーのWEBデザインコースを受けたら就職も可能

WEBデザインコースを受講すると、無料の就職サービスである「Techacademyキャリア」という支援サービスを受けることができます。

詳しくは以下の記事も読んでみてください。
TechAcademyキャリアを使って就職する方法【無料】

コーダーとして就職

WEBデザインコースを受講すると、コーダーとして内定を貰える可能性があります。

コーダーは主に、HTML、CSS、Javascriptを使用してWEBサイトを作る人です。

WEBデザイナーと違うのは、デザインは業務内容に含まれていないことですね。

そのため、WEBデザイナーになるためのステップアップとしてコーダーからキャリアをスタートさせることも視野に入れておきましょう。

WEBデザイナーとして就職

WEBデザインコースを受講すると、初めからWEBデザイナーとして採用されることも可能です。

業務内容は、企業によってさまざまですがコーディングはせずに、デザインのみの職場もあります。

市場価値としては、デザインとコーディングも出来るデザイナーの方が年収が高い傾向にあるので受けたい会社の仕事内容をよく確認するようにしましょう。



テックアカデミーの無料相談はこちら


テックアカデミーでWEBデザインは学べる?【まとめ】

テックアカデミーのWEBデザインコースのまとめとしては以下の通りです。

  • オリジナルサービスが作れる
  • 副業やフリーランスとして働き、月10万以上稼ぐことが可能
  • パソコン一台で仕事が出来るので、時間や場所に捉われない働き方が可能

でした。

TechAcademyの無料説明会はこちらからどうぞ

TechAcademy 評判


テックアカデミーの無料相談はこちら


テックアカデミーについて、評判・口コミをあつめました。参考にどうぞ

テックアカデミーの評判記事はこちら