ポテパンキャンプの勉強時間はどのくらい?【社会人でも余裕】

ポテパンキャンプの勉強時間はどのくらい?【社会人でも余裕】

ポテパンキャンプの勉強時間ってどのくらいだろう?
社会人でもポテパンキャンプに通ってエンジニアになれるのかな?

こんな疑問を解決します。

ポテパンキャンプが少しでも気になるなら、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

エンジニアになるには行動が命です。タイミングを逃すと後悔することになりますよ。


でも、今すぐに申し込む必要は全くありません。本記事を読んでから判断するようにしましょう。

 本記事の信憑性

筆者はプログラミングスクール「GEEK JOB」に通って一か月半で東証一部企業のエンジニアになることができました。

悪質なプログラミングスクールに通い、就業先がブラック企業だった・・・という話も多いです。

本ブログでは、「本当に良いスクールはどこか」をメインに皆さんに有益な情報をお伝えしていきます。

ポテパンキャンプが気になっているあなたへ。

ポテパンキャンプって社会人でも受講できるの?って思っている方に向けて記事にしました。

結論からいうと、

ポテパンキャンプの勉強時間は300時間程度。

週15~20時間くらい確保できれば問題ないので、社会人でも問題なく受講できる

でした。

本記事を読むことで、ポテパンキャンプの勉強時間について効率的に確保する方法がわかりますよ。

 本記事でわかること

  • ポテパンキャンプの勉強時間について
  • ポテパンキャンプの勉強時間を確保する方法3つ

ポテパンキャンプの勉強時間は約300時間です。

ポテパンキャンプの勉強時間は約300時間です。

結論からいうと、ポテパンキャンプの勉強時間は約300時間です。

また、ポテパンキャンプの特徴は以下のとおり。

  • Rubyエンジニア育成校としてNo1の実績を持つ
  • 正社員実績が98%で、ほぼ全員がエンジニアとして就職可能
  • 就職先がRail自社開発企業100% SESは紹介しないスタイル
  • 無料であること


無料で学べて、Rubyを使用している自社開発企業に100%入社できるのが凄い所です。

SES企業への紹介がないので、受講生からの評判もかなり良くおすすめなスクールですよ。



ポテパンキャンプの無料相談はこちら



就職先についてはこちらの記事も参考にしてください。
ポテパンキャンプの就職先はどんなところ?【会社の選び方も解説】

ポテパンキャンプの勉強時間は、学ぶコースによっても違う

ポテパンキャンプのコースは、主に3つあります。

  • 選抜ビギナークラス→320時間必要
  • 選抜キャリアクラス→240時間必要
  • オープンクラス→160時間必要


このうち、受講料が無料なのは選抜クラスのみになるので、必然的に選抜クラスが対象になるでしょう。

選抜ビギナークラスでは、Ruby on Railチュートリアルの学習が含まれるので、学習期間が長くなっています。

ポテパンキャンプのカリキュラムはどんな感じなの?

基本的にRubyを使ったプログラミング言語を使用して、WEBアプリケーションやECサイトの開発を進めていきます。

具体的なフローは以下の通り。

  • Ruby on Railsチュートリアルの動画教材を用いて学習を行う
  • 開発要件のドキュメントを見ながら、実際にゼロからRailsアプリケーションを作成
  • Rails製のOSSを用いてECサイトを開発していく。

各工程ごとに、現役のエンジニア講師がレビューをしてくれるので、効率よく学習を進めることができますよ。

ポテパンキャンプはどうやって学習を進めるの?

ポテパンキャンプは、基本的にオンライン完結型のスクールです。

マンツーマンで、現役のエンジニアとやり取りをしながら教材を進めていきます。

東京にお住まいの方なら、週に1回通学することも可能ですよ。

週の学習時間はどれくらい?

週の学習時間は15~20時間確保できれば、問題無しです。

社会人の人でも、平日2時間、休日5時間ずつ確保できれば問題なくクリアできます。

ポテパンキャンプの勉強時間を確保する方法3つ

ポテパンキャンプの勉強時間を確保する方法3つ

ポテパンキャンプの総学習時間は約300時間必要です。

もしあなたが、社会人だった場合は週に15~20時間確保するのは中々難しいですよね。

そこで、今回はポテパンキャンプの勉強時間を確保するためにおすすめのやり方を3つご紹介します。

毎日の行動をルーティン化する

時間はないからできないのではなく、時間は作るものです。

例えば、週20時間確保するとしたら、平日は2時間、休日は5時間ほどで達成できます。

そのさいは、会社から帰ってきたらプログラミングの学習に時間を充てるなど、毎日の行動をルーティン化することをおすすめします。

初めはきついなって思うかもしりませんが、じょじょに慣れてきます。

筆者もブログを毎日更新していて100日経ちますが、だんだんと人は慣れてくるものですよ。

会社を辞める前提なら、残業しないで手を抜くべし

もし、会社を辞める前提なら、残業せずに手を抜いて仕事をするべきです。

なぜなら、会社を辞めるのであれば頑張っても手を抜いても同じことだからです。

それよりも、できるだけ多くあなたの未来に時間を投資する方がよっぽど有意義です。

案外、あなたがいなくても会社は回るものなんですよ。

残業に当てるぐらいなら、あなたの将来のためにプログラミングの学習に費やしてください。

それだけでかなりの時間を確保できるはずですよ。

休日はプログラミングの時間にあてる

もし、平日に時間を確保するのが厳しいのであれば、休日をプログラミングの時間にあてるべきです。

休日といえば楽しいことがたくさんありますよね。

たとえば、

  • 友だちと遊ぶ時間
  • 趣味に費やす時間
  • 恋人とデートする時間

正直いってしまえば、これらの時間を削ってプログラミングに回すことは可能です。

本気でエンジニアを目指したいのであれば、内定を貰うまでは頑張ってプログラミングを学習することを第一優先にしてください。

初めは大変かもしれませんが、そうやって頑張ってきたあなたは5年、10年後に報われるでしょう。


ポテパンキャンプの無料相談はこちら



ポテパンキャンプの勉強時間はどのくらい?【結論】

ポテパンキャンプについてまとめると以下のとおり。

  • ポテパンキャンプの勉強時間は300時間程度
  • 週に15~20時間オンラインで学習するので社会人でも問題なく受講可能

でした。

ポテパンキャンプについて詳しく知りたい方はこちら

ポテパンキャンプ potepancamp