テックアカデミーとテックキャンプの違いはなに?【徹底比較】

テックアカデミーとテックキャンプの違いはなに?【徹底比較】

テックアカデミーとテックキャンプはどちらを選べば良いのかな?

こんな疑問にお答えします。

 本記事の信憑性

筆者はプログラミングスクール「GEEK JOB」に通って一か月半で東証一部企業のエンジニアになることができました。

悪質なプログラミングスクールに通い、就業先がブラック企業だった・・・という話も多いです。

本ブログでは、「本当に良いスクールはどこか」をメインに皆さんに有益な情報をお伝えしていきます。

テックアカデミーかテックキャンプどちらにしようか迷っているあなた。

正直いうと、どちらも大差ありません。プログラミングスクールに選ぶ理由によって、行くべきスクールが違ってきます。

結論からいうと、

確実にエンジニア転職をしたい方はテックキャンプが良い。
料金を安く抑えたい・コスパよく学習したいならテックアカデミーが良い。

でした。

本記事を読むことで、テックアカデミーかテックキャンプどちらを選択すれば良いのかがわかりますよ。また、稼げるエンジニアになるためにはどうすれば良いのかも合わせてお伝えします。

 本記事でわかること

  • テックアカデミーとテックキャンプの違いを徹底比較
  • テックアカデミーまたはテックキャンプを卒業して稼げるエンジニアになる方法3つ

テックアカデミーとテックキャンプの違いを徹底比較してみた【目的別に利用すると良し】

テックアカデミーとテックキャンプの違いを徹底比較してみた【目的別に利用すると良し】

テックアカデミーとテックキャンプについて、どちらにしようか迷っている方も多いとは思います。

テックキャンプは、知名度が一番高くホリエモンも絶賛していたり、本田圭佑も受講したことのあるスクールで評判も良いです。

対してテックアカデミーは、オンライン型のスクールでは受講生数No1という実績を誇っています。

どちらのスクールを選んでも正直間違いはないのですが、あなたがスクールを利用する目的に応じて選ぶのが良いでしょう。

今回テックアカデミーとテックキャンプについてどちらを選ぶべきかポイントを4つに絞って紹介します。

テックキャンプの無料相談はこちら

テックアカデミーの無料相談はこちら

確実に優良企業に就職したいならテックキャンプが良い

確実に優良企業に就職したいならテックキャンプが良いでしょう。

なぜなら、テックキャンプには就職サポートがついているから

テックアカデミーにも就職サポートがついていますが、テックキャンプほど優れた就職サポートはありません。

さらには、テックキャンプは就職実績も公開しています。

テックキャンプ受講生の内61.3%が自社開発企業、25.5%が受託開発企業に就職できています。

会社の人気度・年収の高さを順に並べてみると

自社開発企業>>>受託開発企業>>>SES企業

となります。

SESは簡単にいうと、他社のプロジェクト毎にパートナー社員として参加するタイプの人を雇う企業で、派遣社員みたいなものです。

派遣社員として扱われるので、大事な仕事は任せて貰えないためスキルも成長させづらく消耗することが多いでしょう。

そのため、テックキャンプは人気の高い自社開発企業・受託開発企業に就職できるのが強みです。

テックキャンプの就職先についてはこちらの記事も参考にしてください。
テックキャンプの就職先は優良企業ばかり!?【会社の選び方も解説】

テックアカデミーの就職先についてはこちらの記事も参考にしてください。
テックアカデミーの転職先ってどんな企業なの? 年収は?

料金を安く抑えたい、コスパよく学習したいならテックアカデミー

料金を安く抑えたい、コスパよく学習したいならテックアカデミーがおすすめです。

料金は以下の通り。

  • テックアカデミー→最安値13万円から
  • テックキャンプエンジニア転職コース→648000円

このように、非常に安い料金で受講できるのでおすすめですよ。

エンジニア転職を考えている場合でも、Techacademyキャリアとう就職支援サービスもありますし、テックアカデミーではオリジナルサービスの開発ができるので就職でも困ることはありません。

テックアカデミーの料金については、こちらの記事もどうぞ
TechAcademyの料金は高い?安い?【安く受講する方法も】

テックキャンプの料金については、こちらの記事もどうぞ
テックキャンプ エンジニア転職の料金を他社と徹底比較【割引情報あり】

通学ならテックキャンプが良く、オンライン形式ならテックアカデミーが良い

実際に校舎に通いたい場合は、テックキャンプがおすすめです。

全国に8ヵ所校舎があり、直接メンターの人に話を聞けたり、人脈を広げることが出来るのでモチベーションを上げることができますよ。

反対に、オンライン形式で学びたいなら、オンライン完結型のスクールであるテックアカデミーが良いでしょう。

一般的にオンライン形式は孤独になりやすく挫折しやすいと言われていますが、オンライン受講者No1の実績のあるテックアカデミーなら、手厚いサポートがあるので安心して受講することができますよ。

テックキャンプかテックアカデミーどちらにしようか迷ったら評判・口コミを参考にしよう

それでもテックキャンプかテックアカデミーどちらにしようか迷ったらネットの評判・口コミを参考にすると良いです。

実際にサービスを利用した方がリアルに評判を書いているのでけっこう信憑性は高いですよ。

テックアカデミーの評判についてはこちらの記事を参考にしてください。
TechAcademyの評判・口コミは最悪って本当なのか調べてみた


テックキャンプの評判についてはこちらの記事を参考にしてください。
テックキャンプの評判・口コミは最悪?【悪評も】

テックキャンプの無料相談はこちら

テックアカデミーの無料相談はこちら

テックアカデミーまたはテックキャンプを卒業して稼げるエンジニアになる方法3つ

テックアカデミーまたはテックキャンプを卒業して稼げるエンジニアになる方法3つ

あなたの最終目標は、テックアカデミーまたはテックキャンプを卒業することではないはずです。

おそらく、将来エンジニアになりたいとかフリーランスエンジニアになって場所や時間に捉われない働き方をしたいと思っているでしょう。

エンジニアになれば、正直年収1000万は普通に目指せます。私の知り合いのフリーランスエンジニアは32歳で年収が1000万を超えています。

エンジニアとして、年収を超えるために必要なことを3つお伝えします。
具体的には以下の通りです。

  • いきなりフリーランスエンジニアになるのはおすすめしない
  • 技術力の高い会社を選んで、スキルアップを目指す
  • SES企業は極力避けて自社開発企業を目指す

いきなりフリーランスエンジニアになるのはおすすめしない

テックアカデミーまたはテックキャンプを卒業していきなりフリーランスエンジニアとして活動するのはおすすめしません。

たしかに、誰でもフリーランスエンジニアと名乗ることはできます。

しかしながら、それで稼げるかといったら別問題であり、実務経験が無い人は仕事を受注できなかったり、できたとしても単価が相場に比べてかなり安くなるというのが現状です。

そのため、まずは実務経験をつけるために正社員として就職するのが一番安全な方法です。

技術力の高い会社を選んで、スキルアップを目指す

エンジニアとして成長していきたいのであれば、技術面で成長できうな環境を選びましょう。

具体的には

  • Gitを使っているか
  • コードレビューがあるかどうか
  • Dockerを活用しているかどうか
  • 単体テストや結合テストを実施しているかどうか
  • 自社サービス商品を持っているか

などがあると良いです。

テックキャンプの無料相談はこちら

テックアカデミーの無料相談はこちら

SES企業は極力避けて自社開発企業を目指す

企業を探す際には、SES企業は避けて、自社開発・受託開発を行っている会社を選ぶようにしましょう。

なぜなら、SESは

  • スキルアップできるかどうかは配属先によって左右される
  • 一貫した技術が身につかない(浅い技術しか身に着かない)
  • 派遣社員として扱われ、大事な仕事を任してもらえない

といった問題があります。

SESの見分け方は求人票などで容易に見分けがつきます。例えば

  • 勤務先・年間休日はプロジェクト先によるとか
  • 客先常駐の可能性あり

上記のことを書いている企業は、ほぼほぼSESと見てみらって良いです。

テックアカデミーとテックキャンプの違いを徹底比較してみた【結論】

テックアカデミーとテックキャンプの違いを徹底比較してみた【結論】

結論としては、以下の通り。

  • 確実にエンジニア転職をしたいなら、テックキャンプに通うべし
  • 料金を安く抑えたいならテックアカデミーがおすすめ
  • 通学で受講したいならテックキャンプ、オンライン形式で受講したいならテックアカデミーが良い

でした。

テックキャンプの無料相談はこちら

テックアカデミーの無料相談はこちら