RUNTEQの評判は最悪?【自社開発企業に転職できる】

RUNTEQの評判は最悪?【自社開発企業に転職できる】

RUNTEQの評判が知りたい。

こんな悩みを解決します。

本記事の信憑性

RUNTEQ(ランテック)が気になっているあなた。

新しいことに挑戦しようとするその心意気、素晴らしいですね。

RUNTEQは、受講生の98%が自社開発企業に転職している優良スクールです。

今回は、RUNTEQの特徴や評判・メリット・デメリット、実際に無料体験会に参加してみた感想も交えて解説します。

目次

RUNTEQの特徴・コース内容・就職・転職支援・料金は?

RUNTEQの特徴・コース内容・就職・転職支援・料金は?

株式会社スタートアップテクノロジーが運営している、オンライン完結の『Webエンジニア転職専用の養成スクール』です。

特徴は以下のとおり。

  • 受講生がほぼ全員自社開発企業に就職している
  • 現役のエンジニアが講師
  • ポートフォリオ制作・模擬面接練習など手厚い転職・就職サポートが売り
  • 現場の開発を意識した学習環境

Webエンジニアを目指すのであれば、受講をおすすめしたいスクールですね。

なぜなら、受講生がほぼ全員自社開発企業へ就職しているから。

自社開発企業はIT業界の花形と言われているので、中々就職できないのが現状の中、RUNTEQは受講生全員が就職できているのが魅力です。

RUNTEQのコース内容や料金は?

開講されているコースは全部で3つです。

学習できる内容料金就職支援受講対象者
Webマスターコース・HTML・CSSの基礎学習
・RailsやVue.jsなどのフレームワークの学習
¥398,000ありプログラミング
完全初心者の方
Railsマスターコース・Railsチュートリアルを通してRailsの基礎から応用までを学習可能¥348,000ありHTML・CSSの理解がある方
Railsエンジニアコース・Railsの基礎から応用までを学習可能¥298,000ありRuby・HTML・CSSの理解がある方

プログラミング初心者・未経験の方はWebマスターコースを受講するようにしましょう。


RUNTEQの無料面談はこちら


RUNTEQの就職・転職支援は?

就職・転職支援サポートは以下のとおり。

  • 履歴書・職務経歴書添削
  • 模擬面接練習
  • あなたの希望をヒアリングして、相性の良い企業を紹介
  • 企業選考カリキュラムを受験し、合格すれば提携先企業を優先的に紹介
  • RUNTEQ WORKSというクラウドソーシングプラットフォームで案件の紹介がある

SE目線で言えば、企業選考カリキュラムを通して就職に有利になる制度や、RUNTEQ WORKSを通して、フリーランスとしても活動できるのが魅力的ですね。

RUNTEQを受講し終えるとどれぐらいスキルアップする?

受講し終えると、間違いなく即戦力のWeb系エンジニアとして活躍できます。

なぜなら、RUNTEQ WORKSを通して企業が仕事を紹介してくれる=即戦力の実務レベルのスキルを習得出来ていると見込まれているから

実際に、受講生のほとんどが難易度が高い自社開発企業に就職しているので、RUNTEQを受講すると、間違いなく即戦力のWeb系エンジニアとして活躍できるぐらいスキルアップしていますよ。

RUNTEQの悪い評判・口コミ

RUNTEQの悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミはほとんど見かけませんでした。

現役エンジニアの方も評価されており、とても評判の良いスクールということがわかりました。

カリキュラムはよいけど、学習難易度がハード



RUNTEQの無料面談はこちら


RUNTEQの良い評判・口コミ

RUNTEQの良い評判・口コミ

良い評判・口コミは以下の通りです。

RaistTechの社長がRUNTEQを褒めている

勉強会が楽しかった

RUNTEQに行ってよかった

RUNTEQのコミュニティが優秀

受講制限に年齢は関係なし

Webエンジニアとしての転職が決定

Railsエンジニアとして、内定が決まった

エンジニア職で内定

コロナ禍なのに、RUNTEQ卒業生が続々とRailsの自社開発企業に内定を貰っている

受講生が徐々に内定決まり始めている

教えているカリキュラムの内容は必要かつ十分である

独学では得られない現場で役に立つ知識を学べる

「自分でサービスを作る」っていう最高に楽しい経験を学べた

RUNTEQの無料カウンセリングに参加した分かったこと3つ

RUNTEQの無料カウンセリングに参加した分かったこと3つ

運営スタッフの対応が神

RUNTEQに行ってみたんですが、他のプログラミングスクールに比べて、運営スタッフの対応がめちゃくちゃ良かったです。

最終的には『人』と『人』が繋がり、学習を進めていくのでどんなにカリキュラムが優れていても、講師やスタッフさんの対応が良くないと学びたくないですよね。

未経験からプログラミングを学習できるように、丁寧に対応してもらえるのが魅力的だなと感じました。

カリキュラムがVue.jsなど現場で使われている技術も学習できるくらいレベルが高い

カリキュラムのレベルが高いなって感じました。

実際にGitなどのソースコード共有ツールや、Vue.js、Ruby on Railsなどのフレームワークを学習することができます。

他のプログラミングスクールでは、上記のようなフレームワークを学習することは稀ですし、Gitも使用しないことが多いです。

現場で使える技術を学べるという点では、かなり優れていると感じました。

キャリアサポートの手厚さが凄い

キャリアサポートの手厚さが凄いです。

きちんと受講生の『将来のプラン』をヒアリングして、キャリアアドバイザーとともにきちんと話し合いながら進めて行くのが特徴です。

もしあなたが、将来やりたいことや学びたいことが決まっていなくても、キャリアアドバイザーがあなたに合った最適な道を示してくれるので、安心して受講することができますよ。


RUNTEQの無料面談はこちら


RUNTEQのデメリット

RUNTEQのデメリット

デメリットは以下の通り。
それぞれ見ていきましょう。

転職を検討していないなら、もう少し安めのスクールでもいい

未経験からWebエンジニアになるには、最高のスクールです。

しかし、プログラミングだけを学習したいという方のように、転職を検討していないなら、もう少し安めのスクールでもいいかなといった印象です。

例えば、テックアカデミーは13万円から受講できますし、受講生も多いスクールなので転職を検討していないならアリです。
TechAcademyの評判・口コミは最悪って本当なのか調べてみた

カリキュラムの難易度がハード

最終的に実務レベルのエンジニアになることを想定てカリキュラムが組まれているので、プログラミング初心者の方には少々ハードかもしれません。

本気でプログラミングを学習してエンジニアになりたいという人には向いていますが、生半可な気持ちで受講すると痛い目にあうので注意しましょう。

学習できる範囲が限られている

あらかじめカリキュラムが決められていて、カリキュラムに沿って学習を進めていきます。

プログラミングスクールの中には、オーダーメイドカリキュラムといって、個人個人のやりたいことに合わせて、学習する内容や言語を決めるスタイルもあります。

RUNTEQでは、学習できる内容や言語があらかじめ決められているので、場合によっては学習する必要のない内容も含まれているかもしれません。

オンラインでしか受講できない

基本的に、オンライン完結型のプログラミングスクールです。

そのため、教室に通って受講したいといった方には向いていません。

オンライン学習なので、時間や場所に捉われず学習を進めることができますが、受講生同士で接点をもてないのは、ちょっと寂しい気がしますね。

プログラミング初心者が対象ではない

ある程度プログラミングの知識がある人ではないと受講できません。

実際に代表のひさじゅさんもこうおっしゃっています。

とはいえ、独学でやれない人はそもそもエンジニアに向いていないので、将来的にエンジニアになりたい人には最高の環境です。

RUNTEQのメリット

RUNTEQのメリット

メリットは以下の通りです。

それぞれ見ていきましょう。

自社開発企業に就職ができる

受講生の中で98%の人が、自社開発企業に就職ができています。

つまり、ほとんどの受講生が自社開発企業に就職できるということ。

Web系自社開発企業は、IT企業の中でも花形企業として人気が高いですから、魅力的ですよね。


RUNTEQの無料面談はこちら


現役のエンジニア講師がサポートしてくれる

現役のエンジニア講師がサポートしてくれるので、圧倒的なスピードで成長することができます。

他のプログラミングスクールだと、メンター講師は、学生やアルバイトというケースも多いです。

アルバイトや学生のメンターだと、

模範的な回答しかしてもらえなくて、本当に聞きたいことを教えてくれない

といったトラブルもあります。

当たり前ですが、現場を経験していないので、細かいことは答えられないんですよね。

現役のエンジニア講師がサポートしてくれるので、現場経験に基づいた的確な回答を示してくれますよ。

現場の開発を意識した学習環境

開発現場を意識したプログラミング学習ができます。

基本的に実際の開発現場では、自分の作ったコードをGitHubに上げて、コードレビューをして合格が出たら開発を進めていきます。

RUNTEQでも同じ手法を取っており、コードレビューは自動で行ってくれるので、営業時間外や深夜にリクエストしても問題はありません。好きな時間に効率よく学習を進めることができます。

ポートフォリオ制作など、転職・就職支援のサポートが手厚い

就職・転職先に評価されるポートフォリオ制作がカリキュラムに含まれています。

ポートフォリオとは、今まで開発してきた制作物のまとめのことで、未経験からエンジニアを目指す人にとっては、必要不可欠なものです。

ポートフォリオの質によっては、1次面接がパス出来たり、そのまま内定を貰えるケースもあるほどです。

独学では、評価されるポートフォリオを制作するのは難しいので、RUNTEQで受講してみてはいかがでしょうか。

『企業選考カリキュラム』制度があり、合格すれば提携企業を紹介してもらえる

『企業選考カリキュラム』制度があり、適性試験に合格すれば提携企業を紹介してもらえるというサービスがあります。

通常の就活より、紹介という形のため、選考を有利に進めることができます。

RUNTEQ WORKSというクラウドソーシングプラットフォームで案件の紹介がある

RUNTEQ WORKSは、企業が受講生に、実際の仕事案件を依頼するクラウドソーシングプラットフォームです。

基本的に実務経験のない人には、企業も仕事は依頼しないのですが、RUNTEQは例外です。

なぜなら、RUNTEQ受講生は、即戦力のエンジニアとして活躍できるレベルであると見込まれているからです。

そのため、フリーランスエンジニアとして活躍していきたい場合に、RUNTEQ WORKSを活用すると良いでしょう。

少人数制のスクールなので、個人に対するサポートが手厚い

他の大手スクールと比較すると、スクールの規模がまだ大きくないので、個人に対するサポートが手厚いという特徴があります。

大手スクールだと、流れ作業みたいに受講生に対応することが多く、個人の意見はあまり反映されないケースがありますが、RUNTEQは一人一人の個人にあった、メンター選定、学習・就職サポートを行ってくれるので、ミスマッチが少ないです。

RUNTEQをポテパンキャンプと比較してみた

RUNTEQをポテパンキャンプと比較してみた

RUNTEQもポテパンキャンプもRubyを学習できてWebエンジニアとして自社開発企業に就職できるスクールです。

そのため、どちらが良いのか比較してみることにしました。

スクール名RUNTEQポテパンキャンプ
料金・学習期間5~9か月
39万8000円
3~4ヵ月
30万円
学習時間800時間400時間
オリジナルWebサービス開発ありなし
チーム開発ありあり
就職でキャッシュバック制度なし全額キャッシュバック
向いている人即戦力のエンジニアになりたい人無料で受けたい人

ポテパンキャンプは、なんといっても実質無料で受講できるのがメリットです。

尚且つ、就職先もRuby自社開発企業に100%就職可能です。

お金をかけずに、受講したいという方ならポテパンキャンプはおすすめです。

RUNTEQは、しっかりプログラミングスキルを身に着けてから就職したいという方に向いていますね。オリジナルWebサービス開発も学習できるので、卒業する頃には、レベルの高いエンジニアになっているでしょう。

ポテパンキャンプが気になる方はこちらの記事もどうぞ
ポテパンキャンプの評判・口コミは最悪?【悪評も】


RUNTEQの無料面談はこちら



RUNTEQの無料体験・説明会に参加してみよう!申し込み手順はこちら

RUNTEQの無料体験・説明会に参加してみよう!申し込み手順はこちら

無料体験・説明会に参加する方法は簡単です。

以下の3ステップで完了します。所要時間は1分ほどです。

RUNTEQの公式サイトにアクセスして『オンライン説明会はこちら』をクリック

RUNTEQの公式サイトにアクセスして『オンライン説明会はこちら』をクリック

まずは、RUNTEQの公式サイトにアクセスして『オンライン説明会はこちら』をクリックします。

氏名やメールアドレスを入力する

氏名やメールアドレスを入力する

氏名やメールアドレスを入力しましょう。

説明会を受けたい日程を選択して『登録する』で応募完了

説明会を受けたい日程を選択して『登録する』で応募完了

説明会を受けたい日程を選択して『登録する』で応募完了です。

担当者からメールが来るので、案内に従ってください。

RUNTEQのよくある質問・Q&A

RUNTEQのよくある質問・Q&A

よくある質問・Q&Aをまとめました。

受講前に入学テスト・課題はありますか?

以前は入学テストがあったのですが、今では選考は無く、誰でも受講できるようになりました。

プログラミング初心者だけど、受講して大丈夫ですか?

プログラミング初心者用のWebマスターコースを受講すればokです。

プログラミング基礎から、じっくり学習を進めることができます。

RUNTEQは働きながらでも受講できますか?

働きながら通えます。オンラインなので、日中は仕事で帰ってから学習に取り組む人もたくさんいます。

料金の分割払いは対応していますか?

分割払いには対応していません。申し訳ありません。

パソコンは必要ですか?

Macを指定しています。Railsを使用したWeb系企業のほとんどではMacが使われているためです。
もし、Macの購入に関してお困りでしたら、説明会にてご相談ください。

RUNTEQの評判まとめ【こんな人におすすめ】

RUNTEQの評判まとめ【こんな人におすすめ】

評判は以下のとおり。

  • 未経験からほぼ全員Rubyの自社開発企業に就職できる
  • 即戦力のエンジニアになることを想定しているため、カリキュラムの難易度は高め
  • 本気でWebエンジニアを目指したい人・オンラインで受講できるので、地方の人にもおすすめ

でした。

RUNTEQの無料面談はこちら

おすすめプログラミングスクール
  • ポテパンキャンプ
    無料でRubyエンジニアになりたい方はこちら。100%自社開発企業へ就職できます。
  • プログラマカレッジ
    無料でチーム開発経験や複数の言語を学べる。正社員就職率と求人数の多さが売り。 行きたい業界をまだ決めてない方はこちら。
  • テックキャンプ
    有料なら間違いなくNo1。ホリエモンが絶賛したり、本田圭佑が受講した話題のスクール。 他社と比べて圧倒的に質の良い企業に入社可能。
  • DMMWEBCAMP
    厚生労働省の認定を受けたスクール。高いレベルの教育と就職サポートが有名。転職成功で最大56万キャッシュバック。安定した高サポートを受けたい方はこちら。
  • テックアカデミー
    オンライン受講者数No1。オンラインで学びたい方はこちら。20種類以上の豊富なカリキュラムと、就職サポート・料金は10万円からと破格の安さが売り。

 ※クリックすると、各レビュー記事へ飛びます。